資産運用の結果報告(2022年4月)

資産運用

2022年4月の資産運用の結果報告です。*資産金額は非公開

  • 4月の株式市場は、引き続きボラティリティの高い状況が継続しました。
    • 4月3週目まで:3月後半からの株式市場回復と円高効果で大きく上昇
    • 4月最終週:FRBによる大幅かつ急速な利上げへの警戒感を受けて大きく下落
  • さとぱぱの資産運用状況も第3週までの上昇と最終週の下落により、単月で前月比ほぼ横ばいという結果に終わりました(下記参照)。
  • 今後の注目点:5月3~4日のFOMC(米国の金融政策を決定する委員会)で今後の金融政策の方向性が出れば、市場にも落ち着きが出てくる可能性があります。

2022年の投資リターンの状況

  • 投資信託+米国高配当株:投資金額に対するリターンは単月で前月比ほぼ横ばい年初来累計も前月と変わらず+1.6%
    • 投資信託:単月で前月比-3.9%と下落。年初来累計も-1.7%とマイナスに転じました。
    • 米国高配当株:単月で前月比+10.5%と大幅上昇。年初来累計も+10.1%と非常に好調です。
  • 現金比率:投資信託への毎月の積立投資により、現金比率は38%まで圧縮。

投資方針

  • 基本戦略:
    1. 全世界株式を用いた長期インデックス投資を軸とする。
    2. 不況に強い米国高配当株式(バリュー株)を全体の約15~20%保有
    3. 投資信託の積み立てにより現金比率を生活防衛資金レベルの30%まで圧縮
  • 今後の留意点:
    • 投資信託への積立投資を継続。
    • 暴落時の狼狽売りだけはしない!
    • チャレンジ目標:ポートフォーリオのリバランスとして高配当バリュー株の買い増しについて継続的に検討。

☆ FIREやサイドFIREといった生き方に興味をお持ちの方は、以下の関連記事も参照してみてください。

☆ この記事が少しでもいいな!と思ったら、いいねボタン、SNS共有をお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
おすすめのFIREブログが揃っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました