[1ページ図解] HSS型HSPとサイドFIREは相性抜群!:弱みを補完し強みを活かす新しい生き方

HSS型HSP

「HSS型HSP(かくれ繊細さん)の気質」と「サイドFIREという生き方」の相性について、上記の1ページ図解を使ってできるだけ簡潔に説明します。

  • 私自身もHSS型HSPの気質を持っており、生きづらさを感じてきました。
  • しかし、47歳からサイドFIRE生活をはじめ、これまで感じてきた生きづらさから解放されました。

HSS型HSPの気質は、上手に付き合えば「強さと可能性に満ちた気質」となります。この記事が、同じような環境に悶々とされている方の一助になれば嬉しく思います。

HSS型HSPの気質

HSS型HSPとは人口の約6%の人が持っている気質で、「外部からの刺激に対して非常に敏感だが、刺激を求めずにはいられない」といった特徴があります。(HSS型HSP的性質についてはこちら)

HSS型HSPの強み

HSS型HSPの強みとしては以下の要素が挙げられます。

  • 好奇心が旺盛で行動力がある
  • 感受性が豊かで共感力が高い

HSS型HSPの弱み

一方で、以下のような弱みを持っています。

  • 傷つきやすい人込みや騒音が苦手(感受性・共感力の高さの裏返し)
  • 飽きっぽい(好奇心が旺盛のため、次の興味に移ってしまう)

「好奇心が旺盛で新しいことに次々とチャレンジする」のですが、「刺激に敏感で新しい環境で傷つきやすい」ということで、自己矛盾を内包している気質であるとも言えます。

サイドFIRE:HSS型HSPの弱みを補完し強みを活かす新しい生き方

この自己矛盾を好循環のサイクルへと変換できるのが、サイドFIREという生き方です。

強みを活用する

サイドFIREという環境下では、「旺盛な好奇心や行動力」を活用して、「自分の好きなことに次々と挑戦」することができます。

弱みを補完する

また、「傷つきやすい・人込みや騒音が苦手」といった弱みに対しては、「働く相手・時間・場所を自分で自由に選ぶ」ことによって、その影響を緩和することもできます。

ITインフラ・社会認知・資産形成環境の整備が新しい生き方をサポート

こういったサイドFIREという生き方は

  • 「多様な働き方を可能にするITインフラの進歩」によって実現しやすくなっています。
  • 「多様性のある生き方に対する社会の認知」も進み挑戦しやすくなっています。
  • また、サイドFIREに向けた経済的自立の達成についても、「副業や投資によって資産形成しやすい環境が整備」されてきています。

最後に!

サイドFIREやFIREは、一部のお金持ちの特権的な生き方ではなく、普通の会社員であっても目指せる人生の選択肢です。

興味のある方は、下記の記事からさらに学び、挑戦してみてください!

☆ この記事が少しでもいいな!と思ったら、いいねボタン、SNS共有をお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
おすすめのFIREブログが揃っています!

コメント

  1. ゆたか坊 より:

    さとパパさん(^-^)はじめまして!
    ゆたか坊 です。
    私もまさにHSS型HSPです!来年度末に45歳でサイドFIREします!
    とても参考になるブログ内容ありがとうございます!

    • さとぱぱ さとぱぱ より:

      ゆたか坊さん
      コメントいただき、ありがとうございます!
      サイドFIREまであと一歩なのですね。
      このブログは少しでもお役に立てたなら、嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました